>>TOPに戻る


フコイダンって何?


フコイダンとは、もずく、わかめ、ひじき、こんぶなどの褐藻類に含まれる多糖類のひとつで、海藻のぬめり成分のことです。

こんぶやわかめなどの海藻は、このぬるぬる成分であるフコイダンによって、海の中のはげしい流れや微生物、日光による乾燥からも身を守っています。

海藻に含まれるフコイダンは、海藻の種類によって含有量が違いますが、なかでも
一番多くフコイダンを含んでいるのが「もずく」です。さらにその中でも「オキナワモズク」にはほかの産地でとれるもずくよりもフコイダンが多く含まれることが分かっています。

Q.トンガ王国のモズクがいいって聞いたけど、オキナワモズクとはどう違うの?

フコイダン健康堂で取り扱っている沖縄産モズクは、フコイダン含有量が高く、世界でも最高値といわれるほどの分析結果が出ています。また、フコイダンのパワーを発揮する上で大切な「硫酸基(もしくは硫酸根)」の結合量も19%という高い数値が出ています。

※成分分析の結果や含有成分についてくわしくはお電話にてご説明いたします。
0120-920-772(9:00〜21:00受付)

現在、高分子フコイダン、低分子フコイダン、両分子フコイダンなど様々な製法のフコイダンが販売されておりますが、フコイダンはもともと分子サイズが大きいため、そのままモズクを食べたり高分子のフコイダン飲料を飲んでも、体内に吸収されるのはほんのわずかな量です。もずくを食べてフコイダンを摂ろうとすると1日に1kg以上も食べなくてはなりません!

そこで、フコイダン健康堂では研究に研究をかさね、原材料のフコイダンよりも、
体内吸収率が約17倍もアップした「ナノフコイダンプレミアム」の製造に成功しました。

吸収率がよいだけでなく、フコイダンのパワーも壊れることなく閉じ込める「
ナノカプセル化」という特許技術を採用により、これまでにないフコイダン飲料ができたのです。


 新しい「ナノフコイダンプレミアム」の秘密とは…?



ホームに戻る



LOHAS株式会社
フコイダン健康堂

Copyrightc2011
byLOHAS Co.ltd.
Allrightsreserved.