>>TOPに戻る


新配合
アスタキサンチン


アスタキサンチンは、1938年にロブスターから分離させた赤橙色の天然色素として発見されました。

それ以来多くの研究が行われ、エビ、カニ、サケ、イクラなどの水産物に多く存在する色素であり、強力な作用明らかになり、わたしたちの健康維持のための健康補助食品としての利用が活発になってきています。

アスタキサンチンの作用は、コエンザイムQ10の800倍以上、α-リポ酸の75倍以上もあることが分かっています。


ナノフコイダンプレミアムを試してみる


ホームに戻る



LOHAS株式会社
フコイダン健康堂

Copyrightc2011
byLOHAS Co.ltd.
Allrightsreserved.